uenoa

Restaurant in Ogawa

Project Date
所在地:埼玉県小川町
計画:2021
用途:飲食店(イタリアンレストラン)
対象面積:42㎡
写真:UENOA

埼玉県小川町に建つ築80年の建物を改修する計画である。 この建物ではかつてクライアントの祖母が美容室を営んでいたが、クライアントがUターンとして戻り 自身のレストランを開くという、移住者が増加している小川町ならではのプロジェクトとなった。 プロジェクトのスタートと同時期に、建物の前にある商店街のアーケードの段階的撤去が決まった。 街の歴史を考えると、このアーケードがなくなることは地元にとっては大きな出来事であり このことを建築計画のきっかけにできないかと考えた。 アーケードがなくなることで個別に雨除けを計画する必要が出てきたが、単に庇をつけるということではなく、それ自体が街の新たな印象にならないかと考えた。そこで考えたのが、二層分の高さを持つ周辺建物にはないスケールの大きなエントランスをトンネルのように新設し、雨除けとしての機能を持たせることはもちろん、今までの外観の面影を残しながら、印象的なファサードを作り出した。また、このエントランスヴォリュームは既存建物の構造補強としての役割も持っている。 この建物の内部は、2階の既存床を撤去することで高さ8mののびやかな空間を作ると同時に 新規のエントランスヴォリュームによって緩やかに領域を分け、拠り所を作る計画とした。 新しい世代が少しずつ増加する街で、その街の面影を残しながら新しさと古さを繋ぐ改修を目指した。

 

Project Name:Restaurant in Ogawa
Architect or Architecture Firm:UENOA architects / Yoshinori Hasegawa+Fumie Horikoshi
Completion Year:2021
Built Area:42 m²
Structure : Wood
Project Location:Saitama Prefecture,Japan
Photographer:UENOA

This is a project to renovate an 80-year-old building in Ogawa-machi, Saitama Prefecture. The client's grandmother used to run a beauty salon in this building, but the client returned as a U-turn and opened his own restaurant. At the same time as the project started, it was decided that the arcade in the shopping street in front of the building would be phased out. Considering the history of the town, the loss of the arcade was a major event for the local community. We wondered if we could use this as an opportunity for architectural planning. With the arcades gone, it became necessary to plan individual rain shelters, but we did not want to simply add eaves, but to create a new impression of the city. The idea was to create a new entrance that would be two stories high and large in scale, like a tunnel, which would not be found in the surrounding buildings, and would not only function as a rain shelter, but would also create an impressive facade while retaining the appearance of the existing exterior. The entrance volume also serves as a structural reinforcement for the existing building. By removing the existing floor on the second floor, we created a spacious 8-meter high space, and at the same time, the new entrance volume creates a gentle and gentle space. At the same time, the new entrance volume gently divides the area and creates a foothold. In a city where the new generation is gradually increasing, we aimed to renovate the building in a way that connects the new and the old while preserving the atmosphere of the city.